FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甦ったアソコ

最近広島近郊では車両の転配が相次いで起こっています。
113系のモハユニットが岡山へ転属したり、チクビームこと台座付きシールドビームのクハは検査切れなどの関係で置き換えられたりと、毎日何が起こるかわからない状況です。
つい先日もG-02(チクビーム+末期色)が幡生に入場したようです。(目的は先と同じくチクビームクハの置き換えと思われます)

この騒がしさは…もしかして噂通り広島支社に念願の新型車両が配置される前準備なのか!?
と思いたくて仕方ないです。(←暑さで半ば現実が見えなくなってるようです)
でもいい加減本当に新車を配置してくれないと、最近ボロたちの故障が酷くて迂闊に使えないんですよ;

さてそんなことはさて置き、先日臨時列車の「海フェスタ清盛」に乗りに三原駅に行った時の事、2番のりばから普通に広島方面行きの電車が発車していくわけですが、その最後尾の車両に目ん玉釘づけになってしまいました。
その時は驚きと、カメラの故障が相まって写真に収めることができませんでしたが、後日撮影してきました。

それがこちら↓↓
L-19-1.jpg
L-19-3.jpg
L-19-2.jpg

・・・おわかりいただけたでしょうか?
では問題の個所をアップで。
CIMG7868.jpg
かなり大げさに引っ張ってみましたが、一目瞭然ですね。
あの広島支社が、115系の前面幕を使っています!!
どういう風の吹き回しなんでしょう?さらに注目すべきは左下。
L-19編成です。
L-19編成と言えば、中央窓にあった表示器を撤去するために試験的に前面幕に編成番号を表示させていた時期がありました。そして此度の前面幕掲出事件。偶然なのかわざとなのかはわかりませんが、彼は前面幕のモルモットに任命されているようです。となると、これは種別幕を再び使用するためのテストなのか!?真相は不明。


ちなみに下関側のクハはこれまで通り白幕のままです。種別を掲出しているのは東京側のクハのみ。
これからどうなるのか楽しみです。(たぶん数日中に再び白幕に戻されるでしょうが)

この記事へのコメント

プロフィール

カナデ

Author:カナデ
性 別:♂
取扱車:Nゲージ
趣 味:鉄道
出身地:お好み焼き県

鉄道模型の工作日記や、駅の改良工事実況などなど、鉄道関係に特化した内容にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。