FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JRW トワイライトエクスプレス瑞風 製作記2

前回に引き続き、今回もパーツの成形がメインの作業になります。

まず前回の記事で展望窓にサロ124を切り出して使うと紹介しましたが、ポポンに行った際にオハネ25-511のジャンクを発見し、こちらの方がより瑞風に近いと思ったので差し替えることにします。
2015092615084049f.jpg

ラインにそって切り出し、まずは窓枠の加工です。報道用に公開された模型を参考に、下段の窓は幅を半分ほどに狭め、逆に上段の窓は上下方向にカッターで大まかに拡張しています。
20150926150903cee.jpg
運転室側の窓は手摺りが回りこんでくるためパテで埋めます。

次はスカートを用意します。
種車である287系のものが形が近いので、そのままパテを盛り、乾燥させた後にザクザクとカッターで成形します。
20150926151036989.jpg 2015092615104755c.jpg
形が単純なので結構作りやすいです。

今回の大きな作業は以上になります。
最後に仮組みをば。。。
20150926151107e3e.jpg
2015092615111917f.jpg

だいぶ形になってきた気がします。
ではまた。

この記事へのコメント

プロフィール

カナデ

Author:カナデ
性 別:♂
取扱車:Nゲージ
趣 味:鉄道
出身地:お好み焼き県

鉄道模型の工作日記や、駅の改良工事実況などなど、鉄道関係に特化した内容にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。