スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR西日本227系製作記5ぐらい

模型製作記はお久しぶりですね。以前製作した227系の出来が再び気にくわなくなってきたので、大幅に手直しを加えはじめました。この度初めて参加したコミケで227系に関する同人誌が発売されていたので、それと自分で撮影した写真をもとに修正箇所をピックアップしていきました。まぁ直すところの多い事…。直すところしかないと言っても過言じゃないぐらいです。

車体はこれまでタミヤのシルバーリーフを吹いていましたが、クレオスのスーパーステンレスでより実車に近い色にします。
先頭部とスカートは少しスーパーアイアンを混ぜた、ダークステンレスとも呼ぶべき色を吹きつけました。
他にも、ライト穴の再施工、貫通扉周辺の立体感強調、転落防止幌の設置、スカートのリアル化、沓摺のオレンジライン、戦闘カプラーの2段電連化などをおこなっています。


new227side.jpg
サイド。暗みのあるシルバーといった色味が実車により近づきました。

new227naname.jpg
少し斜めから。転落防止幌は厚紙で作成し、油性ペンで色を塗ったうえで瞬間接着剤で留めてあるだけの非常に脆弱な作りです。できればホーム検知装置も取り付けたいのですが、台車が当たって欠落する可能性が大きいので手をこまねいています。ディテールアップのためにはぜひともつけたいところです。

new227front.jpg
正面から。貫通扉周りは、0.25㎜のプラ棒をフレームに合わせて接着して、色を塗ってあります。ライトを点灯するのが楽しみです♪

この記事へのコメント

プロフィール

カナデ

Author:カナデ
性 別:♂
取扱車:Nゲージ
趣 味:鉄道
出身地:お好み焼き県

鉄道模型の工作日記や、駅の改良工事実況などなど、鉄道関係に特化した内容にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。