スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

227系の追加情報!

広島にお住いの鉄道ファンの方は既にご存知でしょう。
昨日の中國新聞にて(西部版・備後版とも)、広島地区の新型車両についての記事が掲載されました。

その記事に書かれていた点は以下の通り。

 ・運行開始は来年春
 ・当初は白市~岩国で運行
 ・形式は227系
 ・試運転は今年秋から開始(実施線区は未定)
 ・1編成は2両と3両
 ・編成単体および連結で2~8両編成を考慮
 ・回生ブレーキの採用を検討中
 ・つり革を今より大きく太くする
 ・座席は縦横混在のセミクロスシート
 ・ドア上部に停車駅などを表示する表示器の設置を検討
 ・塗装は未定
 ・115系を置き換える

いっぱい出てきた(笑)
昨年3月以来まったく音沙汰が無かったので、本当に投入されるのかどうかすら危ぶむ声も上がっていましたが、ようやく追加情報が来ましたね。一つずつ見ていきましょう。

運行開始時期については予想通りですね。10月や冬に運用開始という噂も聞こえていましたが、来年春ということなので、次回のダイヤ改正ということで確定でしょう。運行区間については昨年の情報から変更ありませんが「当初は」が加わりました。編成数が揃い次第、糸崎や徳山辺りまで足を延ばすようになるのでしょう。
形式はツイッターでキャッチされた「227系」が裏付けられました。編成も予想通り減車されて3両が基本となるようです。3両編成がメインで運用されて、2両編成はラッシュ時の増強用、あるいは呉東線や可部線などのローカル線区に投入されるのでしょうか。1列車あたりの編成は最長でも3+3の6両かなと思っていただけに、8両編成まで考慮されていたのは意表を突かれました。(3+3+2で構成?)
ラッシュ時のシティエリア内は路線問わずかなり混雑するので、8両を維持する意思があるのはとてもありがたいです。

ワンマン仕様・非ワンマン仕様については明記されていないので何とも言えませんが、川重にてドア横に表示器設置穴がある直流車構体が目撃されている以上、ワンマン仕様車が製造されているのは間違いないでしょう。
試運転の時期まで明記されたのは驚きました。地元は運行区間に含まれていないので、せめて試運転でぐらいは来てほしいです。(まぁ来なくてもこちらから見に行きますがね 笑)
回生ブレーキについてはよくわからないのでスルー(ぉぃ
つり革は225系よろしくオレンジの物をたくさん設置するだけと思っていたので、わざわざ記載があること自体意外なのですが、「大きく・太く」するというのはどういうことなんでしょう…?いくらサイズだけ大きくなっても、現状の丸い形状を維持する限り絶対に握りやすくはならないと思います。形を三角形にしてくれるだけでいいです。

ある意味一番物議を醸していたかもしれない座席配置はセミクロスに決定したようです。ネットではこれを受けて「ボックスシートなのか!?」という声もありますが、セミクロスの「クロス」は別にボックスシートに限定されません。ドア間は更新車でおなじみの転換クロスシートで、連結面側の車端部だけロングシートになると思われます。
とりあえずは静岡みたいに全席ロングシートにならなかったことに安堵の意を表したいです。

ドア上の表示器も一部で論争が起こっていますね。LCD(液晶)モニター派とLED表示器派で真っ二つに分かれています。個人的には視認性の高さと表示内容の汎用性から前者を支持したいですが、「液晶モニター=広告を流すもの=広島みたいな地方都市で広告主が見つかるわけがない」という常識を持つ後者から「付けるだけ勿体ない」「つくわけない」などの声があります。しかし私がこの記事の存在を知った時に乗っていた小田急線には、ドア上部に、広告を流さずひたすら運行情報を流すだけのLCDモニタが付いていたので、前者も可能性として無くは無いと思います。まして広島は世界遺産を2つも擁している事情から外国人観光客がとても多いので、広電や宮島への乗りかえ方法などを外国語や図を交えて表示できるLCDモニタの方が望ましいと考えています。

塗装が未定と言うのはどうも信じがたいです。もう製造中どころかボディの構造がほぼ出来上がっている現段階で、未だに塗装が決まってないわけがなく、敢えて情報を伏せているとしか思えません。JR西標準の?新快速カラーをまとうのか、115系を引き継いで茶・青・白の広島更新色をまとうのか、残念な末期色をまとうのか、それとも全く新しいカラーリングをまとうのか注目ですね。
置き換え対象が115系のみというのも相変わらずですね。車齢的には103系や105系(一部)も老朽化が深刻ですから、これらも置き換えないはずがないんですが…?115系を置き換えて→玉突きで103系・105系を置き換えるという扱いなんでしょうか…?


この時期に新聞で報道されたということは、公式発表も近いのかもしれません。早ければ今週水曜日の6月定例会見、遅くとも来月の定例会見で明かされると思います。
最後になりますが、三十数年ぶりの広島地区の新型車両、期待して待ちましょう! ちなみにビジュアルは、ツイッターに上がっていた写真によると、521系3次車と同じ顔のようです。

この記事へのコメント

- カナデ - 2014年06月21日 10:55:12

ゲストさん>
ついに詳細きましたね!しかも黄色じゃなくて赤です!赤!末期色が登場した時、「広島なら黄色じゃなくて赤だろ!」と思いましたが、まさかこういう形で実現するとは…さすがに想像つきませんでした(笑)
新機軸満載な豪華仕様で、登場が楽しみですね!

- カナデ - 2014年06月21日 10:52:52

内田 修さん>
ついに!汚名返上の時が来ましたね!これまで放置されまくってきただけに、喜びもひとしおです。座席がオールロングシートにならなくて本当によかったです…;
223系転入の噂…今となっては懐かしいです…(遠い目
227系が直接大量に入ることが決まった今となっては、少しくらい変わり種がいてくれてもいいですねw

- ゲスト - 2014年06月19日 21:39:14

末期色が真っ赤色のカープカラーになるわけですか。

広島の次は岡山を置き換えるでしょうから、山口県内の山陽線は相変わらず末期色のまま放置プレイでしょうかね。

- ゲスト - 2014年06月19日 18:50:52

遂に227系の詳細が出ました

どうやら既存車とは全くの新デザイン、前面帆付き、グラスコックピット採用なようで
http://tetsudo-shimbun.com/article/topic/entry-205.html

廣嶋國鐵の汚名返上 - 内田 修 - 2014年06月19日 18:20:10

広島地区悲願の新車227系の導入決定に、遂に廣嶋國鐵の汚名返上の時が来たと実感しました。
座席もセミクロスに決まり、東北の701系や静岡の313系2000番台シリーズがロングシートだっただけに、一安心しました。
広島地区に似た状況だった名鉄瀬戸線に4000系が、東武野田線にまさかの完全新車60000系と10030系の転属が起きただけに、中古車の吹き溜まりだった広島を始め中国地区の直流区間に遂にメスが入ったのは歓迎です。
一時期あった227系と同時に、225系で余剰になる223系の転属の噂もありましたが、新車だけでは置き換えに時間が掛かる為、223系0・2500番台中心のリニューアル車の導入も有り得ると思います。
カラーリングは
・ステンレス地に黄色帯 または黄色+白か
・ステンレス地に完全オリジナル塗装
の何れかが予想され、完成が楽しみです。
追伸 西鉄貝塚線にオリジナル新車が来ないのは残念でなりません。

- カナデ - 2014年06月18日 21:29:57

blkさん>
MとSWは互換性があるので無理に整備せずとも運用は可能ですが、果たしてやるかどうかは未知数ですね。どうせ秋からの試運転もSWのみでの実施ですので、そちらで安全性に裏付けが出来れば、ゆくゆくは呉・可部線にも入線が実現すると思われます。

- blk - 2014年06月17日 23:16:37

少なくとも、105系を227系で置き換えるならば、
可部線と呉線にATS-Mが設置されないと難しいでしょう。

可部線と呉線の列車を置き換えるなら、白の車体に赤と青のラインというデザインは残してほしいなぁ。

- カナデ - 2014年06月16日 20:57:34

小五郎さん>
それ言っちゃいますか…^^; いや、私もその辺の言い回しに、心の奥に一抹の不審さは抱いています。普通は「JR西日本広島支社広報課の○○さん」みたいに書くのに、「関係者の話を総合すると」って何だ?と思いました。
ただ中國新聞ほど広島で発言力のある新聞社の偉い人が、裏も取らずにツイッターで流れてる情報を集めて記事を書くとも思えません(まして山本家は創業者の一族らしいので、自分の表札に泥を塗ることになります)し、セミクロスや導入時期の具体的な新情報も出てきたので、信用しても良いと思います…。

- 小五郎 - 2014年06月16日 20:37:18

あまり言いたくはない事ですが、僕は新聞がガセネタを垂れ流してると思うんですよね...
理由として関係者の定義が曖昧な事とカラーリングが未定である事、公式発表より先に報道したことですね。
とりあえずは新聞記事を信じてみたいと思います。今週の定例会見は要注目ですね。

- カナデ - 2014年06月16日 17:26:34

新天馬さん>
日中の8両は元々送り込みの意味合いが強いでしょうから、227系に置き換われば自ずと減車になるでしょうね。
呉線・可部線についての記述はありませんでしたが、山陽線だけと言うのも最初のうちだけだと思いますよ。115系以外の40年選手も看過できないので、数が揃い次第運行エリアを拡大して置き換えられると思います。

- 新天馬 - 2014年06月16日 16:24:59

2両編成と3両編成の製造で、時間帯により2両編成3両編成4両編成5両編成6両編成7両編成8両編成となりますね。
日中8両編成はなくなるでしょう。日中なら3両編成~7両編成
ラッシュ時3両編成運行の場合はその時間帯だけダイヤを増やす。
それか5両編成対応など。
ラッシュ時は4両編成~8両編成が主になるでしょう。
2両編成の日中は微妙ですが、夜中(23時以降に使えます)
可部線呉線で運行するって書いてないので運用はないでしょう。
将来的にはすると思いますが。2両編成は一先ず山陽本線での運用です

プロフィール

カナデ

Author:カナデ
性 別:♂
取扱車:Nゲージ
趣 味:鉄道
出身地:お好み焼き県

鉄道模型の工作日記や、駅の改良工事実況などなど、鉄道関係に特化した内容にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。