スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR四国 マリンライナー製作記5

ボディは7割がた出来上がったので、次はシャーシ側の加工に移ります。

まずはスカート作りから。
E233系用のものを量販店で買い、パテを盛って成形します。
CIMG3805.jpg
ちょっとパテの盛りようが足らなかったので、現在パテを追加して乾燥中です。

カプラーは以前大阪へ行ったときに購入したジャンク品の223系1000番台から拝借しました。

細かい諸々のパーツは、福山市にある朗堂(ほがらかどう)で先日買ってきました。
CIMG3801.jpg
左から、
・波打ち車輪表現パーツ(レボリューションファクトリー)
・Wアームワイパー黒(銀河モデル 以下同)
・乗務員ステップ
・汚物処理タンク(新形式タイプ)右バルブ


ワイパーは後日フロントガラスを製作するときに使用するので後回し。
他の3つは写真のように取り付けました。
CIMG3808.jpg

実車では乗務員ステップは連結面にもう1つ付いていますが、カプラーが当たって欠落する可能性が高いので、こちらは設置を見送りました。

一番譲れなかったのが波打ち車輪です。車輪やプロペラなどの回転フェチなので、これはなんとしても再現したかった箇所^^
とはいえ波打ち車輪パーツは高価(4軸で1400円とか…)なので、今回は接着剤で貼り付けるだけでそれっぽく見せられるものにしました。(5両分40枚で800円ほど)


所属先同様、行き先表示も完全に架鉄用のものにしています(笑)

前面用(縮小前)
hiroshima_ume.jpg

側面用(縮小前)
hiroshima_ikisaki_dpi400_ume.jpg

この記事へのコメント

- カナデ - 2012年01月27日 10:33:37

■てつ~りさん
はじめまして!コメントありがとうございますm(__)m
マリンはずっと欲しいと思いながらもハードルが高そうでなかなか手が動きませんでしたが、ベテランのモデラー様方が続々と作られていくのを見て、思い切って着手しました。
技術はまだ拙いですが、「低レベルなりに高クオリティ」をモットーに製作していきます(^^)
これからもよろしくお願いします!

はじめまして - てつ〜り - 2012年01月27日 01:52:28

はじめまして!

自作マリンライナーに感動しました!
去年人生で初めてマリンライナーに乗ったのを思い出しました♪
これからもがんばってください。
またちょくちょくきます!

私も模型が好きで、ブログはじめたので、暇なときぜひ訪問してやってください(^-^)/

トラックバック

URL :

プロフィール

カナデ

Author:カナデ
性 別:♂
取扱車:Nゲージ
趣 味:鉄道
出身地:お好み焼き県

鉄道模型の工作日記や、駅の改良工事実況などなど、鉄道関係に特化した内容にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。