FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EF210-301が本務機運用!

少し遅れましたが、広島車両所のEF67形0番台の置き換え用に登場したEF210-301号機が、ついに本務機(牽引)運用に入りました。
oshitarou_suita.jpg
貨物には全く詳しくないのですが、ここ数日の様子を見る限り、固定の運用(三原を4時半頃に下る)に入っているようです。また、まだ本格的に他の210形と共通運用を組むのには不安があるのか、牽引する編成も短めです。
しかしまぁ、これまでわざわざ西条以西まで行って後押しの様子を撮影していた機関車が、地元で牽引している姿を見られるのはなんとも新線で不思議な気分です。
(個人的にはコキではなくブルートレインを牽いてもらいたいです(笑))

そんな301号機ですが、運用以外にも変更点が2つ。
1つ目は、パンタグラフがオレンジ色になりました。集電板の横の垂れ下がってる部分です。この変更にはいったい何の意味があるんでしょうか…?色のアクセントが増えたのは良いことだと思います。
2つ目が問題です。セノハチ補機初の完全新製機関車として広島車両所に投入された301号機ですが…吹田に転属となりました(涙)JR貨物は一形式一区配置を推進しており、その一環だそうです。
基本は吹田に所属し本務機運用、必要あらば広島行きの運用に入り、補機運用を行ったのちに、再び本務機として吹田に戻る・・・といったサイクルでしょうか。せっかくピカピカの「広」の区名札が挿し込まれていたのに、今では「吹」が挿されています。切ない…。
噂では302・303号機とも吹田に転属となるようです。しかし補機運用を捌くためには8基必要らしく、これ以上吹田に召し上げられてしまうと数が足らず、万が一67-100が故障した時の代打がいません。301が抜けた穴は1号機が再び現役復帰して埋めているとのことですが、それでは何のために300番台を作ったのか、もはや意味不明です。

同じく210形が所属する岡山機関区でも同形式の吹田への転属が進み、岡山にはDE10形が集結する見込みです。

この記事へのコメント

- カナデ - 2013年10月06日 21:39:50

小五郎さん>
なんで最初から配置しなかったのか本当に謎ですね。ぬか喜びさせやがってといった感じです。おそらくは3機出揃うまでは広島で使って、ハンドル訓練をさせるのが目的だったのでしょうが、どうせ2機は常に残しておかなきゃなりませんし、広島工場はVVVFが扱えるのですから、広島配置のままで何ら問題はないはずです。

旅客新車は広島向け設計だから召し上げはありえませんよw
今頃は広島運転所の設備改修が行われている頃でしょうし。

- 小五郎 - 2013年10月06日 21:31:25

こんなにも早く吹田に転属してしまうとは・・・
何故最初から吹田に新製配置しないんですかね?w
来年新製配置される広島向け新型車両が同じパターンになりそうな予感がして怖い…

プロフィール

カナデ

Author:カナデ
性 別:♂
取扱車:Nゲージ
趣 味:鉄道
出身地:お好み焼き県

鉄道模型の工作日記や、駅の改良工事実況などなど、鉄道関係に特化した内容にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。