スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広電1000形お披露目

昨日の夜にツイッターで「14日に千田車庫で1000形の出発式があるよ」なんてツイートを見てしまったもんだから、今日の予定をすべて踏み倒して見てきました。
5100GM.jpg
広電本社前電停にて5100形。これが最新形式でなくなる時がやって来ました。

出発式はメディアと関係者向けに13時半から行われました。14時に式典が終わると、いよいよ営業用塗装を纏った1000形が出てきます。
今までのどの車両とも違うVVVF音を響かせながら千田車庫から出てきました。
どんな塗装なのかわくわくして見ると、
1000side.jpg
・・・え?
1000PICCOLO.jpg
Σ (°Д°;)

(つД⊂)ゴシゴシ… (°Д°;)ポカーン…


すごく・・・阪急です・・・!


まさかのマルーン一色に目が点になってしまいました。
広電と言えば緑色ですよ。試運転でもピッコロ編成は白地に緑のさわやかな塗装(というかラッピング)を纏っていたので、てっきり営業塗装もグリーン系か、はたまた男の子というコンセプトに従って青系の色を纏うと予想していただけに、斜め上を行くマルーン塗装に茫然。
こんな色のものが数年後には10編成も市内を縦横無尽に走っているのかと思うと、ちょっと嫌になります。
誰がこの色を決定したんでしょうね。ちょっとマダムジョイの裏に来いや(^ω^#)と言いたい気分です。

↓以下の追記は横川駅の可部線改良についてです↓

可部線の電化延伸事業に関連して、広島市の来年度当初予算案に横川駅の配線改良費用が約1億5000万円計上されました。これは現在、画像のように 山陽線下り→山陽線上り→引き込み線→可部線下り となっている配線を改め、可部線系統の列車の発着をスムースにするものです。
yokogawa_point_before.jpg
現在の配線。山陽線から分かれた線路はホーム手前で分岐するまでの間上下線とも使用するため、下り列車が入線中は上り列車が発車できず、本数の多いラッシュ時には何分も停車する便もあります。ダイヤが乱れた時にはさらに大変。これを
yokogawa_point_after.jpg
このように上下線で別線にして上り線を直接山陽線の上りにつなげることで、下り列車が入線してポイントが変わるのを待たずに上り列車が広島方面へ発車できるようになります。下り線と上り線の間にある渡り線はおそらく緊急やダイヤが大幅に乱れた時のためのもので、基本的に使うことはないでしょう。奥の車止めは消し忘れです。

この記事へのコメント

- カナデ - 2013年02月15日 18:47:46

確かにあの色は餡ですね。
録画していた夕方のニュースによると、大正時代のレトロなカラーリングを意識したものだそうです。
緑続きだったのを変えてみようという案はあったかもしれませんね。

- 小五郎 - 2013年02月14日 23:59:13

今日横川線を偶々使用しましたら偶然すれ違いました!!ぼくもこの顔でした(°Д°;)えぇ..マジで!?
僕は詳しい事は分かりませんが色系統からしてもみじ饅頭の「餡」をイメージしているのではないかと思うんですよね...w白とか緑系を予想していたのとイメージ図の白の単色化で洗練されたデザインにするのかと思っていたのに...挙げ句の果てに緑続きだから変えてみようと言う(カラーリングを)話しになったのじゃないですかね(汗)

プロフィール

カナデ

Author:カナデ
性 別:♂
取扱車:Nゲージ
趣 味:鉄道
出身地:お好み焼き県

鉄道模型の工作日記や、駅の改良工事実況などなど、鉄道関係に特化した内容にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。