スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR西日本 12系 奥出雲おろち号 製作記4

おろちの製作記は今回が最終回です。
まずは長らく放置していた屋根を終わらせます。
CIMG8977_20121222104446.jpg
クーラー(orベンチレーター?)を撤去してパテまで盛った段階で放置プレーしてました。
CIMG0390.jpg
リューターで均します。これにニュートラルグレーを吹いて屋根は完成です。

お次はプラ棒(0.5x0.25 エバーグリーン)を使って展望車の手すりを作ります。
形が順に干、鳥居、鳥居、鳥居、干になってます。横向きは1本ものを各側面内側に2本ずつ貼り付け、縦は1㎝弱に切り出したものをその上から貼ります。

足回りはAssyのオハフ15をじゃっかん加工(内側の車端部がじゃっかん異なるので、ニッパー等で邪魔な突起を切除)した上で、台車・座席・ライトユニットは種車のスハフ12からそのまま持ってきます。
カプラーとスカートはキハ40のジャンクから拝借して小加工。これらを組み合わせれば…
CIMG0530.jpg
スハフ13-801の完成です。本当は窓に金属フレームがあるんですが、どれがちょうどいいのかわからないのでいったん保留しました。
CIMG0539.jpg
おろち号のエンブレム(DE15付属品)も貼り付けました。
CIMG0535.jpg
編成にする
CIMG0541.jpg
ハウス。


終了です。次回はキハ189、227系、223-5000のどれかをやります。

この記事へのコメント

プロフィール

カナデ

Author:カナデ
性 別:♂
取扱車:Nゲージ
趣 味:鉄道
出身地:お好み焼き県

鉄道模型の工作日記や、駅の改良工事実況などなど、鉄道関係に特化した内容にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。