スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらっしゃいませ

梨羽車両製作所

いらっしゃいませ♪
広島急行株式会社(Hirokyu)梨羽支社の車両基地兼車両工場です。
ここでは管理人のカナデが製作した鉄道模型の製作記をメインに、駅の改築情報や鉄道旅行記・鉄道写真など、とにかく鉄道関係の話題を載せていきます。
模型は既製品の収集が主ですが、拙い技術を駆使してオリジナル車両も作ってます。

■画像の無断転載は厳禁です■
当ブログの中に使いたい画像がある場合は、必ず使う前にこの記事のコメント欄ででも一言ご相談ください。

当ブログはリンクフリーですが、鉄道関連および広島関連のブログに限らせていただきます。
アダルト系や、全く関係ないジャンルのブログ・サイトへのリンクは禁止です。
スパムコメントが頻発したため、誠に勝手ながら、コメントは承認制にしました。
なお、あまり頻繁にはログインしていないため、せっかくコメントを戴いても返信まで時間がかかる場合があります。ご容赦ください。

■導入予定車両(あくまで予定です。★は施工中)
〔新製配置〕

〔改造〕
★223系5000番台

〔オリジナル製作〕
・JR227系(広島地区新型車両)

スポンサーサイト

JRWトワイライトエクスプレス瑞風 製作記5

油断してるとご無沙汰になってしまいますね(・ω・;)
連勤つづきでなかなか進みませんでしたが、製作はまだ終わってません。


結局前回塗った色が気に食わなかったので、調合を繰り返して、それらしいダークグリーンに塗り直しました。


さてここからが最大の難関。開放型展望スペースの手すり?が徐々に細くなりながら屋根まで回り込んで一周しています。どないせぇと()
とりあえずサイド〜屋根に回っている部分はウェーブの0.3ミリの金属棒を一本ずつ丁寧に接着しました。本来5本付けるべきですが、スペースの都合から今回は4本に減らします。

右サイド


屋根上


左サイド


貼り終わったらリューターで削り、立体感を薄めて「帯」っぽくします。


後日、展望スペースの前側のフレームも組みました。これがまぁ苦労しました…
形を修正するため、今さら感はありますがパテ補修も行いました。



今回は以上です。

JRW トワイライトエクスプレス瑞風 製作記4

今回は塗装です。公開されているイメージだけでは、正確な色がわからないので、ニュース映像で見た色彩を再現したいと思います。
ニュースで見た感じでは、深緑をベースながらもじゃっかん青みとメタリックな光沢を持った色なので、それを参考に買い揃えてみました。
購入したのは、クレオスの青竹色、深緑、どこのメーカーか忘れたけどメタリックグリーンです。これらをブレンドしたものがこちらです。



中略〜


最初はエアブラシで吹いていたのですが、ゆふいんの森みたいな色味にしかならなかったので、思い切って筆でベタ塗りにしてみました。

どうしてもムラが出来てしまいますが、色味的にはこちらの方が圧倒的によかったです。


自作のデカールも貼りました。ロゴが加わると一気にそれっぽくなりますね。あと一息です。

JRW トワイライトエクスプレス瑞風 製作記3

引き続き瑞風の製作記です。

これまでバラバラだった各パーツを本体と接合します。
購入した接着剤がたまたま不良品でメーカーに送り返していたため、隙間埋めも兼ねてパテで接合しています。
ライト穴も開けていますが、位置がおかしかったためこれは一旦埋めもどしました。


ここからはひたすらパテを盛って均しての繰り返しです。本体の他、スカート(奥)、クーラーパーツ(手前)も用意します。


手すりの再現方法も悩ましいところです。徐々に太くなるのをどう再現するか…。写真はエバーグリーンのプラ棒を巻いています。(この後すぐに外しました)
結局これは今も見通しが立ちません。


シャーシの方もいじっておきます。

展望テラス分の1.1センチ切り抜きました。今現在は「電車」な瑞風です。


再びライト穴を開け、前面など全体にヤスリがけを行って形を整えます。スカートはどうしてもまだ接着するわけにはいかないのでマスキングテープで固定。


横から


でかすぎて既製品のケースには入りません。KATOのクリアケースに新聞紙と一緒に詰めるしか無さそうです。


今回は以上です。次は塗装の工程を紹介する流れになりそうです。

227系RedWing、TOMIXより製品化決定!

昨日のことになりますが、TOMIXより広島地区の新型車両・227系「RedWing」の発売がアナウンスされました!!
Twitterで教えていただいた時は思わず絶叫しましたよ;(笑)暇な休日にとんでもない朗報が舞い込んできたものです。

発売は来年3月で、3パターンでの発売になります。
・基本3両セット → A編成の動力つき(予価:13,400円)
・増結セットA → A編成の動力なし(予価:9,200円)
・増結セットB → S編成の動力なし(予価:7,000円)

S編成も同時に出してくれるのは非常にありがたいです!
転落防止幌がネックで発売できないのかと思っていましたが、その幌は先頭車として使用する場合と、連結して中間になる場合用に2種類用意されるとのことです。
以前に227系を自作し、レンタルレイアウトで走らせましたが、カーブで幌同士が干渉してしまい、後ろ側の編成が脱線してしまいました。これをどうするのかと思っていましたが、まさか2種類持ってくるとは考えもしませんでしたw

私は基本セット1つ+増結セットを2セットずつ買うつもりでいますので、占めて45,000円(+税)の出費となります(^^;;
安月給でこれはかなりデカい金額ですが、頑張って貯めて備えたいと思います。
ツイッターを見ていると、「絶対買う!!」といったツイートをたくさん見かけるので、品薄も予想されます。確実に手に入れたい方は予約するに越したことはないようです。
あとは発売がずるずると延びないことだけを祈りたいですね…(笑)
NEXT≫
プロフィール

Author:カナデ
性 別:♂
取扱車:Nゲージ
趣 味:鉄道
出身地:お好み焼き県

鉄道模型の工作日記や、駅の改良工事実況などなど、鉄道関係に特化した内容にしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。